プロフィール

SeabornArt

Author:SeabornArt
私たちは海岸清掃時に集めた漂着物を「海からの贈り物」としてとらえ、
これらを利用したアート創作を通じ海の環境美化啓発活動をしています。
海から生まれた美術なので
「シーボーンアート/Sea Born Art」
と名づけました。
このアートを通じ海の環境に興味をもって頂ければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県小名浜サンマリーナビーチでのビーチクリーン

アクアマリンふくしまの水族館で、ビーチクリーン大作戦が行われました。
あいにく、台風の影響で、天候が不安定。風も高い中、小名浜のサンマリーナ海岸に総勢8名で行ってきました!!
20090830 N-dukushima-BC2
夏の海水浴シーズンが終わりたくさんのゴミが残されていました。
20090830 N-dukushima-BC
たくさんのゴミを拾いながら、工作の材料になりそうなものも一緒にピックアップして歩きました!!!
20090830 N-dukushima-BC3

結構たくさんのゴミがあるのですよ。
発砲スチロールの破片やら、煙草のフィルター・お弁当の残骸やら花火のカス。
どれも人間が創りだしているものばかり・・・・・
20090830 N-dukushima-BC4
20090830 N-dukushima-BC5

でもね。一生懸命ゴミ拾いをしていたら、海岸に家族で遊びに来ていたお子さんたちが、帰り際にゴミを拾って、持ってきてくれました。
最初は遠慮がちに小さい子供が一つのゴミを持ってきてくれて、
「ありがとう!たくさん拾ってね!!」って、声をかけたら、兄弟みんなが、両手に持てるだけのゴミを持って来てくれました。
なんだか、とっても輝いた目をしていたのが、印象的でした。
「ゴミたくさんあるので、これからも拾ってね。」と、声をかけると、元気よく「うん!」と返事が返ってきたのです。うれしい瞬間でした。

そんなこんなで、大粒の雨が落ちてきましたので、清掃活動は、30分足らずで終了。
でも、こんなにたくさんのゴミが回収できました。
20090830 N-fukushima-BC6

本当にたくさんのゴミが流れ着くのですね。もしくは、そこに捨てられているのです。
全国各地に海岸はあると思いますが、みんなの小さな手で少しづつ拾い集めて行けたら、
「きれいな海を未来に!」・・・・・なるでしょうね。
一人ひとりの心に宿る気持ちが大切ですね。



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : 環境 ビーチクリーン

<< 9月1日火曜日教室 | ホーム | 福島アクアマリンでのシーラカンス製作 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。