プロフィール

SeabornArt

Author:SeabornArt
私たちは海岸清掃時に集めた漂着物を「海からの贈り物」としてとらえ、
これらを利用したアート創作を通じ海の環境美化啓発活動をしています。
海から生まれた美術なので
「シーボーンアート/Sea Born Art」
と名づけました。
このアートを通じ海の環境に興味をもって頂ければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアマリンふくしま復興支援

弊会設立以来10年に渡り私たちを支援してくれている「アクアマリンふくしま」(福島県いわき市)も、このたびの東北地方の大震災により、壊滅的な被害を受けました。
微力ながら会員有志で復興のお手伝いに行ってきました。
20110502_20110502_aquamarine_volunteer_0032.jpg
本館は頑丈な基礎に支えられて平均レベルを保っていますが、周りが液状化現象により地盤沈下を起こしています。
20110502_20110502_aquamarine_volunteer_0033.jpg

これは大水槽「潮目の海」の三角トンネルです。
無電力により植物プランクトンが発生してガラス面はご覧の通りです。右の暖流と左の寒流では発生比率がこんなに違うんですね。ビックリです。
20110503_20110502_aquamarine_volunteer_0018.jpg
無電力により約750種20万匹の魚類が死んでしまいました。
幸いにもセイウチやアシカなどの海獣類は鴨川や江の島・葛西の水族館などに引き取られました。

これは水没した剥製たちです。館内のガラス張りホールで日向ぼっこをしていました。
「大変だったネ!助かって良かったネ!!」
20110503_20110502_aquamarine_volunteer_0023.jpg

さていよいよ復興支援のお手伝いの開始です。
上下水道がまだ不通のため、その前段階の作業として歩道の敷石ブロックを除去する工事をしました。
歩道は液状化によりご覧の通りデコボコです。
20110502_20110502_aquamarine_volunteer_0040.jpg
慣れない作業ですが、みんな真剣にスコップ片手に一枚一枚剥してパレットに積んでいきました。
20110502_20110502_aquamarine_volunteer_0043.jpg
重機も出動してアクアマリンのスタッフさんたちと総勢で約20人の作業となりました。
20110503_20110502_aquamarine_volunteer_0005.jpg
二日間できれいに除去することができました。
20110502_20110502_aquamarine_volunteer_0050.jpg
積み上げたパレットは大小合わせて約60枚にもなりました。
20110503_20110502_aquamarine_volunteer_0029.jpg
小さな力も合わせると大きな力になるんですネ♪
20110503_20110502_aquamarine_volunteer_0011.jpg
ご協力下さったボランティアの皆様お疲れさまでした。

そして館内には全国から寄せられた応援メッセージが張り出されていました。
みんな心配してくれています。
20110503_20110502_aquamarine_volunteer_0001.jpg
そしてこんなメッセージも・・・
20110503_20110502_aquamarine_volunteer_0012.jpg
一刻も早い復興を願い、これからも私たちにできる支援をしていきたいと考えています。
「がんばれアクアマリン!!」

PS:大変な被害を受けたにも関わらず、同館のスタッフの皆様は明るく応対してくれました。
逆に元気をもらうことができました。有難うございました。
また機会を作って行きたいと思っています。







<< シーボーンアートチャリティーバザーの報告とお礼! | ホーム | チャリティバザー開催中 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。