プロフィール

SeabornArt

Author:SeabornArt
私たちは海岸清掃時に集めた漂着物を「海からの贈り物」としてとらえ、
これらを利用したアート創作を通じ海の環境美化啓発活動をしています。
海から生まれた美術なので
「シーボーンアート/Sea Born Art」
と名づけました。
このアートを通じ海の環境に興味をもって頂ければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のビーチクリーンIn羽田沖海岸

梅雨入り直前の晴天の中、羽田沖岸に「初夏のビーチクリーン」として行ってきました。
今回の参加者は会員さんや一般の方も含めて8名+2名のお子さんでした。

羽田沖岸は、羽田空港滑走路脇の岸です。
ここまでは、船で向かうほか手段がないのです!
20100612 NBC-hanedaBC-Ship
今回は2席の船にわかれて乗船して、向かいしました!!

羽田空港は日本の代表的な玄関口になっています。もちろん飛行機もいっぱい!!
20100612 NBC-hanedaBC-AirPlane
まじかで飛行機が見れるのも特徴的な岸です!!

20100612 NBC-hanedaBC
しかし、岸は…滑走の周りを覆うテトラポットに沿って、できています。
そのテトラポットの隙間には、大量のゴミが漂着しているのです…

20100612 NBC-hanedaBC-BC
参加者みんなでゴミを拾っても拾いきれる量ではないのです。
本当に今回は、ゴミの量が多すぎます。お手上げです。

20100612 NBC-hanedaBC-AllMember
そこで、とりあえず、参加者一人ひとりがゴミ袋をいっぱいにすることに。
ものの5分もしないうちに袋はいっぱい。
あっという間に8袋総重量約30Kgのゴミが回収できました。

中には、注射器やガスボンベ・ライターなどたくさんの危険ゴミがありました。
20100612 NBC-hanedaBC-Fish
大きな魚の死骸もありました。
20100612 NBC-hanedaBC-Doll
誰が見張っているの??という、ゴミもありました。ちょっと怖いですね。

ゴミ拾いを早々に切り上げ、お楽しみの天然アサリ採りをしました。
ウエットスーツを身にまとい、たくさんのアサリやアオヤギガイ・しじみをゲットしました!!
20100612 NBC-hanedaBC-asariaoyagi
まさしく大漁です!
20100612 NBC-hanedaBC-ShellAll
羽田沖岸ではこのような食べれる貝が生息しています。
特に、江戸前の天然アサリの柄には、本当に感心してしまいます。
20100612 NBC-hanedaBC-Shellasari
どうしてこんなに柄が違うのでしょうか??不思議ですね。

何にしろ、羽田沖海岸は日本の玄関口になっている海岸です。
その海岸に生息している天然貝たちがもっともっと生息しやすいそんな環境になってほしいですね。

私たちNPO団体の活動だけでは、ゴミを回収できるレベルではありません。
行政を上げて、もっともっと活動をしていきたいものです。

本日ボランティアで参加して下さった皆さんには、天然貝をお土産にしました!!
わずかなゴミでしたが、すこしづつの継続が大切なんですね。
ありがとうございました。

では、次回のシーボーンアート教室は19日の土曜日です。
海藻教室とアクセサリー教室も開催しますよ!お楽しみに!!!

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

tag : シーボーン アート 環境 ビーチクリーン 天然貝

<< 名古屋港ぐるっと親子見学会に協力しました。 | ホーム | 日テレECOウィーク番組にて、シーボーンアート展 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。