プロフィール

SeabornArt

Author:SeabornArt
私たちは海岸清掃時に集めた漂着物を「海からの贈り物」としてとらえ、
これらを利用したアート創作を通じ海の環境美化啓発活動をしています。
海から生まれた美術なので
「シーボーンアート/Sea Born Art」
と名づけました。
このアートを通じ海の環境に興味をもって頂ければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日教室通信と設立10周年記念シーボーンアート展報告④

さて、晴れやかに太陽がそそぐなか、久しぶりに?神田本部では「シーボーンアート教室」の土曜日教室が開催されました。
ほんじつは、新しいステップに取り組む方々の教室でした。
ので、新作は登場されませんでした…。

けれど、新しいことをするのは、みんな楽しいもの。
笑顔が終始漏れるそんな教室でしたよ!
そんな作品が照会できるのは、次回ですね。きっと。乞うご期待!

では、本日も引き続き先月NHKふれあいホールギャラリーで行われました「設立10周年記念シーボーンアート展」の様子をお届けいたします!

本日は、真ん中の区画を紹介しますね!
2010NAT-B.jpg
まずは、会場のなかでもかなり人気を呼んでいたアクセサリーの作品の数々です。
2010NAT-B-AC-渚のメモリー-sato
2010NAT-B-AC-南十字星-sato
その作品も、ご自身の足で拾い集めたシーグラスを使ったものばかり。
うっとりするぐらいきれいなシーグラスです!!
2010NAT-B-ST-社用族-sato
同じシーグラスを使って、「社用族」とされたステンドグラス技法の作品。これも素敵です!!
2010NAT-B-TK-マンタとけい-mishimaK
「マンタとけい」とあるように、マンタが優雅に泳ぐ時計もいいですね。
2010NAT-B-ST-海の…-mishimaM
「海の…」とあるこの作品。一つ一つに手が込んでいて、味があります!
近づいてみたくなりますね。
2010NAT-B-SW-漂着-hasegawaC
海からの「漂着」であるヤシの実を海藻で描き、流木で飾ったシンプルだけど味わいのある作品!
2010NAT-B-SW-ふたり-hara
にっこりとほほ笑む「ふたり」の顔がとってもいいですね。
2010NAT-B-SW-hara.jpg
こちらの海藻作品はすごいんです!
最近のデジカメは、顔認識を自動でするのですが、この作品にも見事に顔認識していました。すごいでしょ!
2010NAT-B-SW-nakahara.jpg
このポーズを決めた女性が今にも動き出しそうな海藻作品もいいですね。
2010NAT-B-SW-イソマグロの群-yuasa
画像ではすこしわかりづらいのですが、「イソマグロの群れ」にはドキドキします!!
2010NAT-B-SW-春の渚-shoko
「春の」とされたこの海藻作品は、富士山と桜。春ですね。
2010NAT-B-MG-輝く夜光貝-shoko
サザエのお化けのような夜光貝を使ったシンプルなこの作品は、「輝く夜光貝」です!
2010NAT-B-SW-初めての海藻Art-hasegawaE
「初めての海藻Art」とあるのは、この3連の作品!!何やらとても楽しげです!!
2010NAT-B-SD-MeGuRiAI-hasegawaE.jpg
こちらの砂絵作品は「MeGuRiAI」で、緻密な砂絵だけでなく、額縁の装飾まで見ごたえがあります!!
2010NAT-B-MG-Kurage遊泳中-hasegawaE
「Kurage遊泳中」のこの作品!!こんなきれいなかわいいクラゲなら是非であってみたい!!
2010NAT-B-MG-初めてのSeaBornArt-hasegawaM
「初めてのSeaBornArt」は、マリングラスのランプシェイドです!素敵な光ですね。
2010NAT-B-MG-Happy-nakamoto.jpg
「Happy」のこのランプシェイド!見てる人も幸せになってきます!!
2010NAT-B-MGST-初めてのSeaBornArt-takahashi
こちらの「初めてのSeaBornArt」とあるこの2種類の作品は、本当に最初の作品ですね。
初々しさが伝わってきます!
2010NAT-B-MG-時のうつろい-hashimoto
そして、長い年月をかけてできた「時のうつろい」作品は、本当に深い味わいがあります!
2010NAT-B-MG-パレット上の雪景色-sugaya
「パレット上の雪景色」は、緻密にマリングラスを使って表現してあります。
鎌倉の中のこたつの上のミカンなんか最高にいいですよ!
2010NAT-B-ST-鹿鳴館-otuka
「鹿鳴館」とあるこの作品!!あまりのゴージャスさが…素晴らしい!!
2010NAT-B-ST-hiougi-chu.jpg
こちらのステンド作品もとっても鮮やかです!
どちらの作品も天然の貝の色なんですよ!
2010NAT-B-STMR-hawaianleaf.jpg
最後は、モンステラの鏡ですね。素敵な鏡が部屋にほしいです!!

と言うわけで、本日もたくさんの作品を紹介しました。
まだまだ続きますよ! あす以降をお楽しみに!!

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

tag : シーボーン アート マリングラス ステンド アート展

<< 設立10周年記念シーボーンアート展報告⑤ | ホーム | 設立10周年記念シーボーンアート展作品集③ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。