プロフィール

SeabornArt

Author:SeabornArt
私たちは海岸清掃時に集めた漂着物を「海からの贈り物」としてとらえ、
これらを利用したアート創作を通じ海の環境美化啓発活動をしています。
海から生まれた美術なので
「シーボーンアート/Sea Born Art」
と名づけました。
このアートを通じ海の環境に興味をもって頂ければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぎさの守人シンポジウム2011 中央大会 

東京は真冬に逆戻りというほどの寒さと雨の中、「なぎさの守人シンポジウム2011 中央大会」に参加してきました。

全国漁連協同組合連合会主催のシンポジウムです。
110228-E-mamorihito-imag.jpg

「なぎさは海のゆりかご」と言われるほど、漁師さんたちにとって環境保全は生活を守るためにも必死なんですね。

全国各地の漁業組合関係者が、保全活動事例を発表するシンポジウムとなっており、さまざまな漁民による取り組みが紹介されました。
110228-E-mamorihiro-kouen.jpg

漁民にとって、「なぎさ」とは…藻場・干潟・サンゴ礁・ヨシ帯を示すようです。
確かに、渚の定義はあいまいなのです。
多くの辞書には、「渚とは、海・湖などの波打ち際」とありますが、生活の場によって、波打ち際の海側なのか、岸側なのかが、違うようです。
ちょっと面白い発見のような気がしますが、いかがでしょうか?

というわけで、全国の漁組の環境保全活動の事例を知ることができ、どこでも環境が損なわれて初めて気づく…そんな図式を再認識しました。
確かに、目に見えて、体に感じて初めて、気づくこともたくさんあるのかもしれません。

波打ち際の海側のなぎさは、漁民の方々のほうがよくご存じでしょう。

では、波打ち際の陸側のなぎさは、一般市民である私たちが監視して、保全活動をするという、簡単な図式を確立してきたいものです。

みな、想いは同じで、「昔のような豊かな海を取り戻し、次世代にきれいな海を残したい!」
まさに、私たちも同じですよね!!

と、本日は、ちょっと深いい話になりました?!


このシンポジウムの部屋の脇では、海藻押し花の展示もしていました。
(実は、こちらの閲覧が参加の目的だったりしますが…)
110228-E-mamorihiro-SW2.jpg

110228-E-mamorihiro-SW.jpg
ちょっと手の込んだ海藻作品から、学名入りの展示見本までたくさんありました。

海藻押し花のしおりなどもいただいてきちゃいました!


海藻押し花といえば、シーボーンアート海藻教室が3月12日(土)に開催されます。
久しぶりの開催ですよね。
春めいてきた渚には、新しい海藻がどんどん打ちあがっていますので、旬な海藻も使えますよ!
ご予約が埋まってきていますので、お早めに!!
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

tag : シーボーン アート 海藻 環境 漁連 シンポジウム

3月20日・21日 MAREリーダー養成講座のお知らせ

関東地方はカラカラの乾燥状態…日本側は大雪とあって、日本列島も広さを感じる今日この頃です。

本日は、みなさんに3月に開催される「MAREリーダー養成講座」のお知らせをいたします。
MAREリーダー養成講座
(この案内は、こちらからダウンロードすることができます!)


まず、MAREとは…
米国ローレンス科学教育研究所にて開発・運営されている「科学教育カリキュラム」です。
(日本では、ジャパンMAREセンター(NPO法人の自然史研究所)が主催で行っています。)

子供たちにの生きもの・環境問題などをテーマにして科学的な知識や手法・考え方を教えるためのカリキュラムなんです。

MAREの特徴は、
・体験型でとても楽しいアクティビティ!
・すくれた教育指導理論に基づいて設計されています
・背景にはきちんとした科学的情報や理論がありますが、指導者自身には専門知識がなくても効果的にアクティビティを指導できる!
・アクティビティ自身は室内(教室など)で実施できるようにできているので、実際の辺へ出かけなくても実施可能!
と、環境教育としては、素晴らしいカリキュラムなんです!
詳細は、こちら

そんなMAREを実施できるリーダーになれる講座がジャパンMAREセンターの指導のもと開講されます。
3月20日・21日(日・祝月)両日とも9時受付9時30分~17時 
東京都大田区海苔のふるさと館(大森ふるさと浜辺の公園隣接)にて
受講費18,000円(2日間の講座料金+4アクティビティのテキスト類)

この機会にぜひの活動だけでなく、環境教育の分野にも踏み込んでみませんか?

子供プログラムではありますが、大人が参加しても十分楽しいですよ(笑)

この日程以外でも、NPO海の自然史研究所が、全国各地で講座を開講しています。
ご自宅の近くででも受講してみてください!
情報は、こちら

そんなわけで、私たち本部スタッフも受講します!一緒にワイワイしながら参加する方を募集しています。
お問い合わせください!(NPO海の自然史研究所に直接申し込みしていただいても大丈夫です)
問い合わせ先は、info@npo-nagisa.comです。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

tag : 環境 MARE

プラネタリウムコンサートwithシーボーンアート

チョット遅くなりましたが、7月に開催された会員Nさんたちのコンサートステージをシーボーンアートで飾りました。会場はJR王子駅に隣接したとても素敵なプラネタリウムです。
ステージ上に星と渚をイメージした作品を並べ幻想的な空間を創造しました。

20100724 SAT-ensoukai

夜空に赤く燃える星のマグマのイメージステージです。

20100724 SAT-ensoukai2

コンサートは星空の下でフルート、バイオリン、ピアノのおしゃれな三重奏により、シーボーンアートが音楽と素敵にコラボレーションすることが出来ました。


20100724 SAT-ensoukai3

終演後、観客の皆さんがステージまで足を運んで下さり、シーボーンアートを直に鑑賞してくれました。

20100724 SAT-ensoukai4

シーボーンアートと音楽との共演により、たくさんの新たな出会いが生まれ、優しい気持ちになれた素敵な一日でした。







テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

初夏のビーチクリーンIn羽田沖海岸

梅雨入り直前の晴天の中、羽田沖岸に「初夏のビーチクリーン」として行ってきました。
今回の参加者は会員さんや一般の方も含めて8名+2名のお子さんでした。

羽田沖岸は、羽田空港滑走路脇の岸です。
ここまでは、船で向かうほか手段がないのです!
20100612 NBC-hanedaBC-Ship
今回は2席の船にわかれて乗船して、向かいしました!!

羽田空港は日本の代表的な玄関口になっています。もちろん飛行機もいっぱい!!
20100612 NBC-hanedaBC-AirPlane
まじかで飛行機が見れるのも特徴的な岸です!!

20100612 NBC-hanedaBC
しかし、岸は…滑走の周りを覆うテトラポットに沿って、できています。
そのテトラポットの隙間には、大量のゴミが漂着しているのです…

20100612 NBC-hanedaBC-BC
参加者みんなでゴミを拾っても拾いきれる量ではないのです。
本当に今回は、ゴミの量が多すぎます。お手上げです。

20100612 NBC-hanedaBC-AllMember
そこで、とりあえず、参加者一人ひとりがゴミ袋をいっぱいにすることに。
ものの5分もしないうちに袋はいっぱい。
あっという間に8袋総重量約30Kgのゴミが回収できました。

中には、注射器やガスボンベ・ライターなどたくさんの危険ゴミがありました。
20100612 NBC-hanedaBC-Fish
大きな魚の死骸もありました。
20100612 NBC-hanedaBC-Doll
誰が見張っているの??という、ゴミもありました。ちょっと怖いですね。

ゴミ拾いを早々に切り上げ、お楽しみの天然アサリ採りをしました。
ウエットスーツを身にまとい、たくさんのアサリやアオヤギガイ・しじみをゲットしました!!
20100612 NBC-hanedaBC-asariaoyagi
まさしく大漁です!
20100612 NBC-hanedaBC-ShellAll
羽田沖岸ではこのような食べれる貝が生息しています。
特に、江戸前の天然アサリの柄には、本当に感心してしまいます。
20100612 NBC-hanedaBC-Shellasari
どうしてこんなに柄が違うのでしょうか??不思議ですね。

何にしろ、羽田沖海岸は日本の玄関口になっている海岸です。
その海岸に生息している天然貝たちがもっともっと生息しやすいそんな環境になってほしいですね。

私たちNPO団体の活動だけでは、ゴミを回収できるレベルではありません。
行政を上げて、もっともっと活動をしていきたいものです。

本日ボランティアで参加して下さった皆さんには、天然貝をお土産にしました!!
わずかなゴミでしたが、すこしづつの継続が大切なんですね。
ありがとうございました。

では、次回のシーボーンアート教室は19日の土曜日です。
海藻教室とアクセサリー教室も開催しますよ!お楽しみに!!!

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

tag : シーボーン アート 環境 ビーチクリーン 天然貝

三浦ビーチクリーン&海の環境工作教室In城ケ島

快晴の中三浦市城ケ島で明治安田生命の本社および大船支社の社員およびその家族の方々およそ130名と一緒に海岸清掃と海の環境工作教室を開催いたしました!!

大型バス3台で乗り付けたのは、神奈川県三浦市城ケ島!!
20100606 NBC-MYmiura-BC2

2つの海岸にわかれて、ビーチクリーンをしました。
まずは、すこし急な海岸を降りる「赤羽海岸」チームです。
20100606 NBC-MYmiura-A-member
たくさんのゴミを集めることができたようで、とっても満足そうです!!

続いては、ハイキングコースにもなっている「馬の背海岸」チームです!!
20100606 NBC-MYmiura-BC-member
こちらは、小さな貝殻やガラスの破片がたくさん拾えましたね。

海岸清掃の様子は、こちらです!
20100606 NBC-MYmiura-BC
総勢150名で1時間ほどの海岸清掃をして、ゴミ袋にして95袋・総重量150Kgのゴミを回収することができました。ありがとうございます!!

そして、午後からは、京急城ケ島ホテルさんの会場を使わせてもらい、海の環境工作教室を開催しました。
20100606 NCR-MYmiura-WS2
20100606 NCR-MYmiura-WS
みんな思い思いに拾ってきたゴミで「私の好きな生き物」を作成しました!!
どんな作品が出来上がったのか??楽しみですね。

20100606 MBC-MYmiura-WS-BCFJr-F
84作品生まれた中から15作品が優秀作品として選ばれました。
それも素敵な作品ばかりですよね。三浦での作品は大型のものがありましたね。

20100606 MBC-MYmiura-WS-F
自分の作品が選ばれたか??気になって、眺めるお子さんの姿がかわいかったです!

そして、みんなの作品と一緒にばっちり笑顔のお子さんたちです!!
20100606 NBC-MYmiura-WS-All-F
みんな「ゴミを捨てない仲間」入り宣言をして、楽しく終えることができました。
本当にたくさんの方々に参加してもらえて、うれしいです!!

そして、この優秀作品は、年末の明治安田生命シーボーンアート展にて展示いたしますので、お楽しみに!!

次のビーチクリーンは来週12日(土)の羽田沖海岸です!!
天然の江戸前アサリも取れますよ!!
ボランティア参加者大募集!!!

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

tag : シーボーン アート 環境 ビーチクリーン

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。