プロフィール

SeabornArt

Author:SeabornArt
私たちは海岸清掃時に集めた漂着物を「海からの贈り物」としてとらえ、
これらを利用したアート創作を通じ海の環境美化啓発活動をしています。
海から生まれた美術なので
「シーボーンアート/Sea Born Art」
と名づけました。
このアートを通じ海の環境に興味をもって頂ければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが…

今更ですが、NPO日本渚の美術協会のWEBサイトがリニューアルしています。
現在は、そちらのページでブログを更新しています!
是非ご覧くださいね。

NPO日本渚の美術協会 東京本部千代田教室 公式サイト
NPO日本渚の美術協会 WEBサイト
スポンサーサイト

7月本部教室通信

梅雨が明けていないのに夏日が続く毎日です。夏の訪れとともに本部シーボーンアート教室も活気づいてきました。
まずは、マリンガラス体験を目黒教室で受講され、2回目を本部で受けたKsanの作品です。
20110630c-kawase.jpg
とてもファンタスティックなツリーが出来ましたネ♪体験時のN先生が良かったのでしょう!!基礎がしっかりできていて素晴らしい出来栄えです。今から今年のクリスマスが楽しみですネ!
シーボンアートプログラムは全国どこの教室でも受講することができます。教室のハシゴなんてのも面白いかもしれませんネ。

そして前回の海藻アート教室の作品が出来上がりました。
20110630c-saitou.jpg
海藻教室初体験のSsanの作品です。初めてとは思えない感性豊かな可愛らしい作品ですネ♪
各海藻の特性を生かした爽やかで素敵な作品です。次の教室が楽しみです。

続いてはAsanの作品。漢字をモダン和風にデザインしてバランスも見事です。
古希のお祝いか?何やら賀正まで登場です。いただいた方の喜ぶ顔が目に浮かびますネ。
20110630c-akiyama.jpg

そしてNsanの作品はこちら。
サスガ大ベテランの海藻アーティストsanです。
20110707c-nakahara.jpg
一陽来復・米寿など縁起の良い題材ですネ。書体も構図もバッチリ決まっています。

一方、教室の隅?では、久しぶりにお越し頂いた、さいたま教室Ssanのアクセサリー見本が完成しました。
サスガにSADIsan!次々と素敵な作品を仕上げてくれました。
夏のオシャレを爽やかに演出してくれるでしょう。
20110707c-sugawara.jpg

そして、ついにSsanのマリンガラス③の作品が完成しました。
20110707c-saitou.jpg
この季節にピッタリの紫陽花色の球体です。表面の白ガラスと裏の青いガラスの使い分けで、作品表情に奥行きが出ましたネ。可愛らしい土台の貝殻が作品を一層引き立てています。

以上が本日の完成作品ですが、
教室の一方の片隅では、一人静かに?賑やかに!何やら創作に没頭しています。
20110707c-terui.jpg
何を作っているのでしょうか?出来上がりが今から楽しみです!!

以上
7月7日の教室風景です。そうだ!今日は七夕でした。帰りの夜空も楽しみです・・・。

byBW








テーマ : ☆シーボーン アート 作品 - ジャンル : 趣味・実用

学校の校章とバッチ展

会員のNsanご夫妻が長年集めた「学校の校章とバッチ」のコレクション展に行ってきました。(於:東京文京区役所2/10まで)
今は無き数百種の校章たちが壁一面に展示され、たくさんの見学者が懐かしそうに見入っていました。
004.jpg
こんな感じです。
ものすごい数に圧倒されました。
005.jpg
拡大すると
009.jpg
熟年世代にはたまらなく懐かしい空間でした。
これが何で渚と関係があるの・・・?
答えはこれです。
001.jpg
会員のNsanがこの日のために作ったシーボーンアート/マリングラスの帽子です。
002.jpg
約1年をかけて緻密に作り上げた世界で一つの帽子です。
会場で誇らしげに展示されていました。

Nsanは以前、東大の赤門前で3代続く富士屋制帽店を営んでいました。
時代の流れとともに学帽を被る学生が減りだんだん過去の物になるのでしょうか。
貴重なコレクションとしてまだまだ続けてもらいたいものです。
今日はチョッと変わったシーボーンアートをご紹介しました。

1月の教室作品紹介

今年も本部教室は年初から盛況ですヨ。
さっそく1月に出来上がった作品をご紹介しますネ♪
まずはこれ Asanの作品です。
20110120_NCR-ST-akiyama_0003.jpg
自由奔放で不思議なさかなクンです。オチャメな目線とダイナミックなフォルムにスタッフ一同感嘆!!
作者のAsanにとっては何匹目でしょうか?どうやらさかなクンはシリーズ化しているようです。
今年のアート展に出展予定です。会場で是非ごらんください!!

次はステンド教室初回の作品を2点ご紹介します。
まずはKsanの作品です。
20110120_NCR-ST1-takahara.jpg
どうですか?初めてとは思えない完成度の高い作品に仕上がりましたネ♪
赤いヒオウギ貝のコントラストが素敵です。

そしてTsanの作品です。
20110125_NCR-ST1-tomioka.jpg
これも同じくステンドステップ①の作品です。
ほぼ同じ教材を使っていますが個性がそれぞれ現れますネ。
白いイタヤガイが清楚に輝いてさわやかな作品に仕上がっています。
どちらもトップの♥が引き立っていますネ♪・・・ステキです。

今年もたくさんの作品に出逢えるのを楽しみにしています。
次の目標は5月のゴールデンウィークのNHKアート展です。
さあ、皆さんも出展作品を作り始めてください!!!

冬の本部教室作品一挙紹介

11~12月の本部教室で出来上がった作品を一挙にご紹介します。

まずは貴重な男性会員Hsanの作品です。
奥様に促されて教室に参加されるようになり、アッと言う間に素敵な作品が出来るようになりました。
いつも奥様が脇で見守りながらアドバイスしています。素敵なご夫婦でうらやましい限りです。
作品も男性的でとてもダイナミックですネ!
20101211-NCR-ST2-masato.jpg

こちらは息子さんにプレゼントするサッカーボールイメージのTsanの作品です。
渚に遊ぶオシャレで素敵なボールです。とてもGOOD!!です♪
20101130-NCR-MG3-tomioka.jpg

そしてこちらは、Ksanの作品です。
ランプシェードにも壁飾りにもなります。
オレンジ色のヒオウギ貝の四つ葉のクローバーがポイントとなってエレガントに仕上がりましたネ。
20101130-NCR-ST2-kashiwagi.jpg

ステンドグラス狙いで受講を始めたTsanがマリングラスのステップ①にチャレンジしました。
さすがに技術・デザイン共に抜群に仕上がりましたネ!
この季節ならではの真冬の雪山?キンキンに凍った氷山のようで素敵です。
20101211-NCR-MG1-tanaka.jpg

お次は久し振りの流木クラフト教室作品です。
まずはKMsanの作品から・・・
真っ白なサンゴや貝殻と紫色のヒオウギ貝のコントラストが素敵です。
中央の松ぼっくりは仮置きですがこれはこれで良い感じですネ♪
20101211-NCR-CR1-mishima.jpg

これはMMsanの作品。素敵な流木を見つけましたネ!
組み合わせ抜群でダイナミックに仕上がりました。
海藻アートのクジラsanもピッタリマッチしています。
とても男性的な作品で、Verry Goodです!!
20101211-NCR-CR1-kazuyo.jpg

なんでもない流木をデザイン良くシンプルに組みまとめた完成度の高いIsanの作品です。
オレンジとホワイトの蝶が作品を引き立てています。
中にどんな写真が入るのかとても楽しみですネ♪
どれも皆、心のこもった素敵な作品ですね!!
20101211-NCR-CR1-inaoka.jpg
流木には様々な表情があるでしょ!
皆さんも浜辺で彼らを見つけたら「どこから旅して来たの!?」なんて問いかけてみるのも楽しいですよ!

次はステンド技法のクリスマスリース。Ksanの作品です。
グリーンのガラスに映る小さなライトが繊細でとても幻想的な仕上がりになりましたネ!
今年のクリスマスイブには素敵に飾られたことでしょう。
遅ればせながら「Merry Xmas!!」
20101214-NCR-STleace-kashiwagi.jpg

そして最後は藍色の陶礫のリース。Asanの作品です。
稲穂もついてお正月ムード満点です。
新しい年を迎える準備もこれで完了ですね♪
20101214-NCR-ALleace-akiyama.jpg

以上、今年も素敵な作品がたくさん誕生しました。
それぞれの作品に「美しい海を次世代に!」残したいと言うメッセージが込められているように感じます。
作者の気持ちとともに作品の数だけ海がきれいになっていきます。
そして、皆さまのお陰で意義ある一年間を過ごすことが出来ました。
ご支援ご協力に感謝しています。
ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。